無題
スポンサー広告 > 平沢 唯
日記総合 > 平沢 唯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平沢 唯



はぁ〜、ホント映画の特報が嬉しすぎて氏にそう・・・ (どんだけ引っ張るんだよ!
でも、学校でも映画化の話題でもちきりで、それを知ってかウチの学校ずっとけいおんの曲を流すという;

世はけいおん時代!!

という訳で、本日もけいおんの記事を(


・けいおん26話(最終話)感想・・・

TBSアニメーション・けいおん!!


泣いた。

なんで、京アニさんはこんなに良いアニメを作れるのか・・・ 良すぎて俺が京アニなりたい。
感想を言わせてもらうと、番外らしく原作で消化できなかった所を消化しつつも、最終回なりの、「けいおん」なりの終わり方で閉めてくれた。 ホント良いアニメだと思う。
1期の最終回(番外編)だと、ストーリの真ん中辺りの話をして、「まだ続く」感が残って終わった実感がなかったのですが、今回は初めから〜最後までの話をしていて、ホント総集編て感じがしました。

そのためか、今までのDVDのジャケットらしき写真の撮影秘話などが語られてとても良かったです!

・・・そして最後。
もう、あずにゃんが独りだちする感じがして、なんとも涙を誘う(>_<)
今まで番外編は明るい感じで笑いある感じでしたが、その明るさもあり笑いもあり、最後に涙がある・・・

あの、最後のふわふわタイムの演奏が「最後」て感じがして、もう涙が・・・(もう何も見えない。

そして最後は写真撮影で、皆でDVDのジャケットを撮るシーンがラスト



あえてシリアスな感じで終わらないで、「けいおん」らしさを出すために明るく「せーのっ!」の掛け声で終わる。

これが「けいおん」か・・・  


そして最後に今までの、全てのけいおんをまとめて感想を;

たぶん、けいおんがなかったら今の俺は俺ではなかったと思う。
けいおんのおかげで初めて「嫁」というものができたし、けいおんの話題で友達だってたくさん出来た。
あの深夜の時間に癒されるのが唯一の楽しみだった。  ありがとう。

ホントにたくさんの癒しと楽しさを与えてくれてホントにありがとう。 澪、愛してるよ(^^)

けいおん大好きだぁぁぁぁぁぁ!!   これからも・・・・・・




・・・そお、俺はけいおんと共に・・・



「あーずーにゃーん♪」
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。