無題
スポンサー広告 > 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
日記総合 > 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

「私達は、俺達は、・・・わかりあえた・・・」

     


たぶん、「意味が分からない」て言ったら負けだ(-_-;)


・・・あのぉ、何から言えばいいのか分からない(~_~;)
もう「?」すぎて、何を言えばいいのかぁ・・・ とゆうか、あれは「ガンダムOO」だったのか? 逆に俺は「劇場版ガンダムOO」を見たのか!?  なんか「ガンダムOO」を見た感じがしない。

まぁ、とりあえず今日はネタバレは避けて、普通に感想を書きたいなぁ。


ガンダムダブルオーなんだけど、でもガンダムダブルオーじゃない感じがする。
うまく伝えられないのは、話の容量が多すぎて頭の中でうまく整理できてないからだと思う。
よく「2時間10分でまとめられた」と思うわぁ(-_-;)  ホント出来事が多すぎて記憶がぐちゃぐちゃ。
明日にでも、記憶の整理をして記事の方にうまく、まとめていきたいです。(何があったけ?
まぁ、色々とツッコミ所はありますが、遠目で見れば許せる程度。(やっぱ許せない!




でも、まとめ方には不満! これは2時間ぐらいの特番作ってくれないとキレるレベル。
「意味が分からない」とは言いたくないけど、意味が分からない!!

結局、「わかりあえたか、わかりあえないか」と題材としたこの作品で答えが出るかと思ったが・・・ そんなことなかった。
最後に「私達は、俺達は、・・・わかりあえた・・・」 とあったが、それは本当に「わかりあえた」と言えるのだろうか?
しかも、人類の損害から見てもハッピーエンドとは到底言えない。

だが最後に「50年後」と未来を移したのは、「わかりあうには時間が必要・・・」と伝えたいのだと思う。
つまり「わかりあえたか、わかりあえないか」の答えは、今の未来を見てる僕達にしか答えは出せない・・・
だからこの映画では、その答えに余地を与えたのだと思う。(そこら辺の答えをハッキリしてほしかったなぁ



しかし花が咲いて、エンドロールが流れた瞬間に劇場の空気が

「?????????????」

みたいな空気になって、思わず笑ってしまったわW


まぁ、どんな形であれ、ダブルオーの完結編を見れてよかったです!!
これで1年半のモヤモヤが消えます!  と思ったら、映画で更にモヤモヤした・・・(-_-;)

でも「答えは自分が持ってる」と思えばなんとかやりきれる! ・・・そう、これが人類が出した答え・・・

人類は必ず外宇宙と接しるだろう・・・ そのとき、人類は一つの答えを出すだろう。
それが「わかりあう」こと。 これが最も平和の近道で、唯一争わない方法・・・ ある意味ソレスタルビーングとは真逆の考え。
 そして「わかりあう」ためには、「時間」が必要。 これが人類が出した答え・・・ 
「時間」が必要だから「50年」もかかったのだと思う。  この映画ではそうゆうことが読み取れた。

          
            ・・・そう、必ず平和はくるのだと・・・ 



(そう思うとハッピーエンドなのか;
 しかしあの刹那は「幸せ」という感じではない・・・
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。